熱海と共に生きていく─。

熱海にお住まいの皆さま、初めまして。私どもは、先日上多賀にオープン致しました多賀屋別邸と申します。場所は元『とんかつ こいで』さんの跡地になります。

私どもの創業の地は、福岡天神の小さな屋台でした。創業者の高取は18歳で身を興し、足掛け26年の研鑽の日々を重ね、現在では宮内庁の御用食や、料亭、寿司、焼き鳥など様々なお店を全国や海外で展開するに至っております。

この度、熱海との貴重なご縁を賜り、皆様のお膝元へ出店することと相成りました。出店に際し、沢山の地元の方々とお話しさせて頂きましたが、やはり皆さま日常で新鮮な地魚に囲まれ舌が肥えていらっしゃる上に、焼き鳥などのお店を熱望されておりましたので、私どもは新しい鳥料理のメニュー開発に取り組みました。

この度当店では、高取がこだわり抜いて育てた自社専用飼育の「熱海北条鶏」や、地場の天城軍鶏などを使用した当店の名物料理「とりまぶし」、また弊社独自の製法で開発した鳥料理の数々に、定番の焼き鳥などなど、美味しさを追求した料理を多数取りそろえました。

4月末のオープン以来、本当に沢山のお客様にご来店頂き心より御礼申し上げます。開店当初の不慣れもありご迷惑をお掛けしたお客さまもいらっしゃるかと存じますが、熱海を愛する皆さま方に「世界に誇る地元の名物料理」だと胸を張って頂けるよう、これからもこの土地で精進を重ねて参りたいと存じます。
また「美味しいものを食べる幸せ」を感じて頂く事を私どもの喜びと誇りとして、これから10年、20年と、ゆっくりでは御座いますが、一歩ずつ歩みを進めていく所存で御座います。今後とも何とぞ末永く多賀屋別邸をご愛顧賜りますよう心よりお願い申し上げます。
多賀屋別邸 総支配人 西田祐介

Pocket